読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PhysicsLab. 2017 Blog

東京大学理学部物理学科有志による、第90回五月祭企画「PhysicsLab.2017」のブログです。準備の様子や各班の内容を紹介していきます。

ショー班 ふりこのお話

 

こんにちは,ショー班です.

 

みなさんは,「ふりこ」をご存知でしょうか?

 

こんな感じで,おもりを糸につないだもののことです.

f:id:ut-physlab:20170407023754j:plain

 

実はわざわざ作らなくても,身の回りにはたくさんの「ふりこ」があります.

 

たとえば,ブランコがそうです.

f:id:ut-physlab:20170407024021j:plain

ふりこが「ゆれる」ことを使ったおもちゃですね.

 

他にも,干している洗濯物はふりこのようにゆらすことができます.

 

最初のふりこと見た目は違いますが,ふりこと同じように動きますね.

 

今日はそんなふりこに関するお話です.

 

 

さて,みなさんは次のようなことを聞いたことはありますか?

 

「ふりこが1回ゆれる時間は,ふりこのゆれ幅を大きくしても変わらない」

 

つまり,こんな感じです.

f:id:ut-physlab:20170407025242p:plain

おもりが行って帰ってくるまでの時間は,どちらも同じです.

 

「初めて聞いた!」という人はちょっと驚いたのではないでしょうか.

 

暇なときに試してみると面白いですよ.

 

一方,「聞いたことあるよ」という人もいますよね.

 

その人にぜひ考えてみてほしい問題があります.

 

ふりこのゆれ幅をもっと大きくします.すると,おもりの位置も上がっていきます.

f:id:ut-physlab:20170407030517p:plain

糸を使うとたるんでしまうので,物干し用のハンガーを使ってみましょう.

 

ハンガーを持って,真上を向かせます.

 

f:id:ut-physlab:20170407031424p:plain

 

完全に真上でハンガーから手を離すと,どうなるでしょうか?

 

「ハンガーが1回ゆれる時間」も考えてみてください.

※結果はちょっとおかしなことになりますが,実は正しいです.

 

このお話は,今度のショーの中でも出てきます.

 

その中に答えが出てくるので,ぜひ聞いてみてください!

 

 

今回はふりこの紹介でした.

 

当日は他にも色々な実験があります.

 

只今,鋭意準備中です.お楽しみに!