読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PhysicsLab. 2017 Blog

東京大学理学部物理学科有志による、第90回五月祭企画「PhysicsLab.2017」のブログです。準備の様子や各班の内容を紹介していきます。

ショー班 ごあいさつ

 

 

はじめまして!

このブログに来てくれて、ありがとうございます。

 

私たちは、物理ショー班といいます。よろしくお願いします。

 

自己紹介をする前に、みなさんにちょっとお聞きしたいことがあります。

 

みなさんは、

「当たり前だと思っていたけど、考えてみれば不思議なこと」

に出会ったことはないでしょうか。

 

普段何気なく受け入れているけれど、なぜそうなるのかはよくわからない…

 

そのようなことに出会ったことはありませんか。

 

 

例えば、私はコマを見ているときにそんな気持ちになります。

 

コマ回しをすると、

 

コマは回り終えるまで倒れません

 

 f:id:ut-physlab:20170226013220j:plain

 

しかし、回さずに立たせようとすると…

 

f:id:ut-physlab:20170226013418j:plain

 

倒れてしまいます。

 

「回っていると倒れない」

 

これと似たことって、コマ回し以外にもありますよね。

 

例えば,自転車 に乗っているときとか。

 

 

もう一つ、鏡を見ていて 不思議に思ったこともあります。

 

鏡って、左右を反対に映しますよね。

 

でも、上下は反対にしません。

 

実際に見てみると分かりますよね。

 

 f:id:ut-physlab:20170226013635j:plain

 

でも、よく考えるとこれは不思議なことです…

 

鏡の表面は、左右も上下も同じように真っ平らで、銀色です。

 

左右と上下に違いがあるとは思えません。

 

それでは、どうして鏡は左右だけを入れ替えて映すのでしょうか。

 

ちょっと不思議に思えてきませんか?

 

 

と、ここまでが前置きです。長くなってすみませんでした。

 

それでは、自己紹介をします。

 

私たち物理ショー班は、五月祭で実験ショーを行います。

 

会場は小柴ホールです。

 

 f:id:ut-physlab:20170226013648j:plain

 

 

写真はおととしの様子です。今年が3回目になります。

 

「考えてみると不思議だ」という身の回りのできごとを題材に、

 

みなさんと一緒に実験を行えたらいいなと思っています。

 

中にはとっても不思議な実験もありますが、

 

わかりやすくお伝えするため、私たちも頑張ります。

 

楽しい、面白い実験を考えているので、

 

ぜひ、来てください!

 

よろしくお願いします。

f:id:ut-physlab:20170226013828j:plain  f:id:ut-physlab:20170226013840j:plain